ご利用案内

トレーニング(訓練)内容

日本警察犬協会の服従訓練に沿って教えます。

基本訓練

紐付脚側行進

“コの字”のコースを指導手の左足側を歩かせます。
スタート地点で脚側停座→指導手の左足側に犬を歩かせる→折り返し地点で方向転換→スタート地点へ戻り、脚側停座して終わる。

紐無脚側行進

リード無しの状態で「紐付脚側行進」と同様の歩行を行います。

紐無脚側行進 紐無脚側行進""/

停座および招呼

指導手の横に停座(おすわり)した状態で指導手は犬から10歩離れ、向かい合った状態で犬を呼び寄せ(招呼)指導手の正面に座らせます。その後、脚側停座など指導手の指示に従わせます。

マテ 招呼 停座

伏臥および招呼

「停座および招呼」同内容。ただし、停座ではなく伏臥(ふせ)の状態でスタートします。

立止

足側行進で約10歩前進した地点で、犬に立止(立ったまま止まる)を命じます。立止したら、指導手は約15歩前進し、回れ右で折り返し、立止している犬の所に戻ります。

物品持来

足側停座させ、物品(ボール以外の物)を投げ、命令後に物品を持ってくるようにします。

物品持来

障害飛越

高さ約80cmの障害を、停座の状態から命令後に、飛び越えさせます。飛越後は、立止させます。

休止(5分間)

「休め」の体勢で5分間休止させる。

休止

高等訓練

臭気選別

選別物品5点の中から、指導手がにおいをつけた物品1点を選ばせる。

臭気選別 臭気選別

足跡追求

対象となる人の足跡(歩いた場所、におい)をたどっていきます。また途中やゴールにある物品を探すことも行います。

足跡追求

警戒訓練

「パトロール」や「犯人発見」などを行います。

▲このページのトップに戻る

ご利用方法

訓練場所

お客さまご自宅まで出張し、ご自宅近辺やご指定の場所にて、訓練を行います。
詳細はご相談ください。

犬種について

家庭犬全般、対応いたします。
小・中型犬から大型犬まで、対応いたします。
警察犬を目指す大型犬
警察犬を目指す方のコースもございます。「高等訓練」を中心に訓練いたします。
訓練期間等、詳細は、お問い合わせください。

訓練日時(営業日)

予約制となります。お電話にて、ご相談ください。

営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休

訓練期間(ご利用期間)

月単位でご利用ください。

1ヶ月あたりの訓練回数は、お客さまとご相談の上、決定いたします。

料金

基本料 35,000円
※別途、訓練内容、訓練場所までの交通費等、必要となります。詳細はご相談ください。
お支払い方法
現金にて、後払いでお願いいたします。

お申込み方法

お電話にて、お問い合わせください。

●TEL.026-246-0590
●FAX.026-213-4120

※ただいま、メールによるお問い合わせは停止させていただいております。

▲このページのトップに戻る